1. HOME
  2. ブログ
  3. 円柱・丸棒・ロータリー加工できる直径(径級)・長さ

木原木材店ブログ 間伐材マイスターの徒然記

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

タグ検索

CSR 『丸柱・円柱巡礼』 ひのきジーンズ オブジェ モニュメント 丸柱 丸棒 丸棒加工場 低炭素社会・低炭素杯 兵庫県 円柱加工場 円柱材 国際フロンティア産業メッセ 土木工事等で使う木材 土木工事等で使われる木材 土木用仮設資材 土木用木材 在庫 地域産木材 多可町 専門店 小径木 小径木加工場 展示会 施工例・施工事例 木の文化 木材 木材を有効に利用する方法 木材店の信用 木育 木製 木製土木資材 木製資材 棚田百選・岩座神 森林 災害用木材 神社仏閣 販売 足場丸太・仮設資材 間伐材 間伐材とは? 間伐材の有効利用・活用 間伐材グッズ 間伐材加工場・センター 50周年

円柱・丸棒・ロータリー加工できる直径(径級)・長さ

前回号で、「関西有数の小径木・中径木・大径木加工場です」というタイトルのブログを書きましたが、加工できる直径(径級)・長さについて詳細説明します。

大口径丸棒(円柱)加工機 (量産型 30cmまで) (投入側から)

大口径丸棒(円柱)加工機 (量産型 30cmまで) (投入側から)

円柱・丸棒・ロータリー丸太加工品を取り入れた構造物を設計される場合に気になるのが、調達できる円柱・丸棒・ロータリー丸太の「直径」(径級)と「長さ」だと思います。

特殊・大径木加工用 (最大径60cm)_

特殊・大径木加工用 (最大径60cm)_

加工できる直径(径級)は、量産型加工機で、最少4.5cm(45mm)~最大30cm(300mm)で、径級を決める「刃物台」の切削部直径で決まります。
切削用「刃物台」の台数分だけ、加工できる直径(径級)の種類があることになりますが、弊社では5.0cm(50mm)・7.0cm(70mm)・10.0(100mm)・12.0cm(120mm)・15.0cm(150mm)・18.0cm(180mm)・20.0cm(200mm)・22.0cm(220mm)・25.0cm(250mm)・30.0cm(300mm)(いずれも2mmのサイズ増し)等の主要径級に加えて、その他の径級についても順次取り扱いサイズ幅を拡充しています。
また、特大・特殊加工対応型については25.0cm(250mm)~60.0cm(600mm)までの間で、任意サイズの加工が可能です。

丸棒加工品(大)の横断面 (直径30cm)

丸棒加工品(大)の横断面 (直径30cm)

一方、長さについては、特大・特殊加工対応型(25.0~60.0cm)以外は、機械の両端が開いているので、製材工場内で原木を吊り上げられる範囲(10m程度)なら加工可能ということになります。(最大長12mの加工を行ったことが有ります。)

丸棒加工機(中)での加工風景 (神輿の担ぎ棒用 直径16cm、長さ11m)

丸棒加工機(中)での加工風景 (神輿の担ぎ棒用 直径16cm、長さ11m)

加工できる直径(径級)・長さについて説明しましたが、中間径級も順次増強中ですので、
詳細については、弊社へお問い合わせ戴ければ幸いです。

加えて、これらの丸太の「半割り加工」「タイコ・たいこ・太鼓引き」も行っていますので、併せてお問い合わせ下さい。

木原木材店へのお問合せはこちら

木原木材店