1. HOME
  2. ブログ
  3. 「足場丸太・丸太足場」が 『品薄』 です‥‥

木原木材店ブログ 間伐材マイスターの徒然記

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

タグ検索

CSR 『丸柱・円柱巡礼』 ひのきジーンズ オブジェ モニュメント 丸柱 丸棒 丸棒加工場 低炭素社会・低炭素杯 価格 兵庫県 円柱加工場 円柱材 土木工事等で使う木材 土木工事等で使われる木材 土木用仮設資材 土木用木材 在庫 地域産木材 多可町 専門店 小径木 小径木加工場 展示会 施工例・施工事例 木の文化 木材 木材を有効に利用する方法 木材店の信用 木育 木製 木製土木資材 木製資材 棚田百選・岩座神 森林 災害用木材 神社仏閣 販売 足場丸太・仮設資材 間伐材 間伐材とは? 間伐材の有効利用・活用 間伐材グッズ 間伐材加工場・センター 50周年

タグ : 丸太足場

「足場丸太・丸太足場」が 『品薄』 です‥‥

最近、『足場丸太・丸太足場』引き合いを戴く地域が拡大しています。

従来は、兵庫県内全域と兵庫県に近い大阪府北部からの問い合わせがほとんどでしたが、問い合わせの地域が少し拡大しつつあります。
(最も遠いところで東京へも送ったことがあります)

足場丸太の出荷 (大口契約先へ200本・1車 出発時)

足場丸太の出荷 (大口契約先へ200本・1車 出発時)

嬉しい話ではありますが、それだけ「足場丸太・丸太足場」の需給がひっ迫しているのか‥‥と感じるところです。

第1木場内の足場丸太置き場 (古くなった太足場も在庫あり) H30.5.13 

第1木場内の足場丸太置き場 (古くなった太足場も在庫あり) H30.5.13 

 

問合せの地域を問わず、使用用途本数等を確認のうえ、自社在庫の調整を考えながら価格提示を行っています。

 「貴重な足場丸太」 時にはシート掛けもします  H30.05.13現在

 「貴重な足場丸太」 時にはシート掛けもします  H30.05.13現在

中には、「値段は聞いたけど、入荷まちで困っています‥‥」 といった話も聞こえてきています。

弊社では、「今なら1現場・100本分の入り用なら、本日でも引取りOKです。」 と返答が出来るよう在庫の確保に努めているところです。(50本単位での引取りでお願いしています)  

(配送時の写真以外は、本日現在の在庫状況の写真。 その他に第2木場に古手のものと、山中の在庫もあります)

≪状況は日々変化しますので、電話で直接担当者・木原までお問い合わせ下さい。≫ 

6m材・細目もあります H30.05.13現在

6m材・細目もあります H30.05.13現在


ただし、大口の引き合いの直後は在庫がひっ迫する場合もあるので、小ロット対応に支障を来たさないように大口先の引取り本数の圧縮等、細心の配慮が必要なところです。

7mの足場丸太は少々 (シート分は5m材) H30.05.13現在

7mの足場丸太は少々 (シート分は5m材) H30.05.13現在

「足場丸太(太足場)の使い方」 ‥‥ 「遊び版」 (『グランピング』版)

久しぶりに「足場丸太の使い方」を書いてみました。

足場丸太に係る引き合いは、解体工事用文化財修理用等、従来からある引き合いがほとんどでしたが、最近では少し変わった引き合いが来ています。

千葉県木更津市の大型グランピング施設の建用に送った「太足場」や「円柱材」

千葉県木更津市の大型グランピング施設の建用に送った「太足場」や「円柱材」

それは、今流行の「グランピング」という「手ぶらで行ける、高級キャンプ施設」向けの自然木丸太(太足場等)や、ティピー(インデアンテント)用等、遊びの場で使われる用途向けの引き合いがあります。

千葉県木更津市に搬送される各種材料 (大型車で搬送)

千葉県木更津市に搬送される各種材料 (大型車で搬送)

弊社では、首都圏で話題の大型グランピング施設東京・豊洲千葉県・木更津)へ、足場丸太円柱材足場板等を大型トラックで納入させて戴きました。
(写真が使えないのが残念です)

「ティピー」(インデアンテント)用・看板設置用においていた「細足場」

「ティピー」(インデアンテント)用・看板設置用においていた「細足場」

また、インデアンテント用の極細の「足場丸太」を西日本の有名キャンプ場へ納材させて戴いています。

淡路島の搬入先で取扱い説明書を見ながら組立

淡路島の搬入先で取扱い説明書を見ながら組立

先日、淡路島へティピー用の(極細)足場丸太を納材した際には、オーナーたちと一緒にテントの組立もさせて戴きました

ほぼ完成した「テ(インデアンテント)

ほぼ完成した「テ(インデアンテント)

「真面目な木材屋」なので、足場丸太が「遊びの場」に使われることに驚いていますが、こんな使い方もOKとしながら、需要拡大に繋がればと思っています。

「足場丸太の使い方」……『太足場編』

足場丸太の使い方を数回掲載しましたが、ちょっと太めの『太足場』についても紹介します。

4トン車に乗せた「太足場」

4トン車に乗せた「太足場」

建築現場等で使われる普通の「足場丸太」は、長さ6m(20尺)、元口直径10cm程度、末口5cm程度の杉・桧材が標準サイズですが、「太足場」と呼ばれる、より長尺で、直径の太い足場材が使われるシーンもあります。

平等院鳳凰堂で組み上げられた「太足場」

平等院鳳凰堂で組み上げられた「太足場」

先に紹介した平等院鳳凰堂の素屋根工事でも、木製電柱を思わせるような「太足場」が構造材(骨組み)として多用されていました。(大規模な工事になると普通の足場丸太だけでは骨組みができないそうです。)

平等院鳳凰堂の修復工事現場に搬入されていた「太足場」

平等院鳳凰堂の修復工事現場に搬入されていた「太足場」

その他に「太足場」の使われ方として、神社仏閣の庭見学時に見かける「植木支柱」です。
大径の古木「しだれ桜」のような植木の場合は、長尺物の太足場の支柱が使われていることが多く、弊社でも造園業者向けに「太足場」を販売することがあります。

 「しだれ桜」に添えられた「植木支柱」 (花が咲いた時も見てみたい)

「しだれ桜」に添えられた「植木支柱」 (花が咲いた時も見てみたい)


また、稀有な使われ方として見つけたのが、京都の上賀茂神社で見つけた「すぐき漬け」用の太足場(丸太棒)です。漬物では通常、重し石で重しをかけますが、「すぐき漬け」の場合は独特の「天秤押し」という方法で、長さ4~5mほどの丸太棒の一方を固定させ、もう一方の先に重石を下げて樽のフタを押さえる、「てこの原理」を利用した方法で行います。「こんな使い方もあるのか……」と、多様な用途に驚いたところです。

上賀茂神社の境内に奉納されていた「すぐき漬け」の漬け樽

上賀茂神社の境内に奉納されていた「すぐき漬け」の漬け樽

「足場丸太」に適した「小径木」が少なくなる中、「中径木」の用途として「太足場」にも取り組みたいと思うところですが、4トントラックでの輸送には難があるので、解決すべき課題も多そうです。

4トン車に乗せた「太足場」 (輸送は大変です)

4トン車に乗せた「太足場」 (輸送は大変です)

次の記事へ →

木原木材店へのお問合せはこちら

木原木材店