1. HOME
  2. ブログ
  3. 「足場丸太・丸太足場」が 『品薄』 です‥‥

木原木材店ブログ 間伐材マイスターの徒然記

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

タグ検索

CSR 『丸柱・円柱巡礼』 ひのきジーンズ オブジェ モニュメント 丸柱 丸棒 丸棒加工場 低炭素社会・低炭素杯 価格 兵庫県 円柱加工場 円柱材 土木工事等で使う木材 土木工事等で使われる木材 土木用仮設資材 土木用木材 在庫 地域産木材 多可町 専門店 小径木 小径木加工場 展示会 施工例・施工事例 木の文化 木材 木材を有効に利用する方法 木材店の信用 木育 木製 木製土木資材 木製資材 棚田百選・岩座神 森林 災害用木材 神社仏閣 販売 足場丸太・仮設資材 間伐材 間伐材とは? 間伐材の有効利用・活用 間伐材グッズ 間伐材加工場・センター 50周年

タグ : 土木工事等で使われる木材

「足場丸太・丸太足場」が 『品薄』 です‥‥

最近、『足場丸太・丸太足場』引き合いを戴く地域が拡大しています。

従来は、兵庫県内全域と兵庫県に近い大阪府北部からの問い合わせがほとんどでしたが、問い合わせの地域が少し拡大しつつあります。
(最も遠いところで東京へも送ったことがあります)

足場丸太の出荷 (大口契約先へ200本・1車 出発時)

足場丸太の出荷 (大口契約先へ200本・1車 出発時)

嬉しい話ではありますが、それだけ「足場丸太・丸太足場」の需給がひっ迫しているのか‥‥と感じるところです。

第1木場内の足場丸太置き場 (古くなった太足場も在庫あり) H30.5.13 

第1木場内の足場丸太置き場 (古くなった太足場も在庫あり) H30.5.13 

 

問合せの地域を問わず、使用用途本数等を確認のうえ、自社在庫の調整を考えながら価格提示を行っています。

 「貴重な足場丸太」 時にはシート掛けもします  H30.05.13現在

 「貴重な足場丸太」 時にはシート掛けもします  H30.05.13現在

中には、「値段は聞いたけど、入荷まちで困っています‥‥」 といった話も聞こえてきています。

弊社では、「今なら1現場・100本分の入り用なら、本日でも引取りOKです。」 と返答が出来るよう在庫の確保に努めているところです。
(50本単位での引取りでお願いしています)  

( 配送時の写真以外は、本日現在の在庫状況の写真。 その他に第2木場に古手のものと、山中の在庫もあります)

≪状況は日々変化しますので、電話で直接担当者・木原までお問い合わせ下さい。≫ 

6m材・細目もあります H30.05.13現在

6m材・細目もあります H30.05.13現在


ただし、大口の引き合いの直後は在庫がひっ迫する場合もあるので、小ロット対応に支障を来たさないように大口先の引取り本数の圧縮等、細心の配慮が必要なところです。

7mの足場丸太は少々 (シート分は5m材) H30.05.13現在

7mの足場丸太は少々 (シート分は5m材) H30.05.13現在

『円柱材マイスター』からのごあいさつ (3年目突入です)

『円柱材マイスター』から、新年のご挨拶を申し上げます。

一昨年(平成28年)1月より弟に代わり土木用木材事業の責任者を務めることになりましたが、何とか2年間を乗り切ることができ、今年で3年目突入となります。

先代の弟から「土木用木材事業」を引き継いだ際には、周りの人たちから「3年間無事乗り切れるかな‥?」との評価を戴きましたが、無事2年間を乗り切り、あと1年で満3年経過となります。

新年・平成30年1月1日の弊社工場

新年・平成30年1月1日の弊社工場


年末のテレビで、『陸王』『マチ工場のオンナ』等、企業再生(再起)をテーマとしたドラマが注目を集めましたが、これらの主人公の社長の気持ちに通じるとことが多くありました。 
(平成29年は、株価も上昇傾向で、景況観も良かったので、助けられたのだと思います)

小径木を中心に加工する弊社にとって、木材業界全般の環境以上に厳しい道のりですが、「何とか生き残る道を切り開きたい‥‥」との思いを持ちながら、日々精進してまいります。

今年も、昨年以上に御贔屓のほどよろしくお願いします

H30.01.01 城崎温泉・御所の湯の入口にあった「円柱材」と伴に

H30.01.01 城崎温泉・御所の湯の入口にあった「円柱材」と伴に

『兵庫県産材・桧・型枠用合板』は2種類あります

先に、平成29年度から『兵庫県産材・桧・型枠用合板』が導入されることを紹介しましたが、この合板を製造するメーカーが2社あり、型枠は2種類になりますので、取り扱いに注意が必要です。

その理由は、『兵庫県産材・桧・型枠用合板』を製造するメーカーが、 「(株)日新」 と 「林ベニヤ産業(株)」 の2社となっており、県民局毎に使用する合板の製造メーカーが指定されています。

 『(株)日新』 「兵庫県産材・桧・型枠用合板」 

『(株)日新』 「兵庫県産材・桧・型枠用合板」 

(株)日新で製造されたものは、中播磨と西播磨県民局管内での工事に使用され、林ベニヤ産業(株)で製造されたものは前記2県民局以外の県民局管内の工事での使用が予定されています。

『林ベニヤ産業(株)』 「兵庫県産材・桧・型枠用合板」

『林ベニヤ産業(株)』 「兵庫県産材・桧・型枠用合板」

導入直後となるので、当面は、兵庫県農政環境部所管の農林振興事務所発注の県単独予算の治山工事ダム型枠用として使われる予定になっています。

弊社では、土木用木材に関して、兵庫県下全域での納品体制を整えており、これまでも杉板を組み合わせた『兵庫県産材・木製型枠』を扱ってきました。

今後は、『兵庫県産材・桧・型枠用合板』についても引き続き積極的に取り扱いますので、同製品について引き続き情報提供してまいります。

治山工事等の工事施工に関して資材調達等で情報不足の際にはお問い合わせ下さい

次の記事へ →

木原木材店へのお問合せはこちら

木原木材店