1. HOME
  2. トピックス
  3. 「低炭素杯2014」に特別協力・ロビー展示

トピックス・最新情報

木原木材店 お問合せフォームはこちら

お電話・FAXでのお問合せも承っております。

ブログ「間伐材マイスターの徒然記」はこちら!

取得マーク・認定等について

間伐材の有効活用、普及啓発、間伐材の利用促進、環境保全に積極的に取り組んでいます。

「間伐材マーク」「木づかい運動/サンキューグリーンスタイルマーク」「合法木材推進マーク」

加入団体等

  • 兵庫県木材業協同組合連合会 兵庫県産木材供給部会
  • 協同組合
    丹波林産振興センター
  • 多可町木材協同組合
    北はりま森林組合
  • 兵庫県指導林家会
  • 多可町商工会
  • 兵庫県宅地建物取引業協会
    (北播磨支部)
  • 兵庫県農産園芸研究会

「低炭素杯2014」に特別協力し、ロビー展示しました。

2011年・2012年・2013年に引き続き、2014年も「低炭素杯」に特別協力(協賛)しました。

平成26年2年14日(金)~15日(土)東京ビックサイト・国際会議場で『低炭素杯2014』として開催されました。
地球温暖化防止に関する地域活動を、全国各地で実践している、学校・NPO・企業・自治体などの代表が、事例発表を行いました。
加えて、特別シンポジウム等のイベントも実施され、地球温暖化防止に係る議論が展開されました。
弊社は、同事業に賛同し、微力ながら特別協力(協賛)しています。

会場内で行われた「ロビー展示」で、「特別協力会社」として、「木材とCO2の関係」「間伐の必要性」や、「間伐材を有効利用する大切さ」等について情報発信しました。
また、来場者にお土産として配布されている木片(ペーパーウエイト)について、「ペーパーウエイト1個分の『炭素量』『CO2固定量』は?」というクイズを行い、CO2吸収に果たす木材の役割について情報発信しました。

同イベントは、1回目は、東京大学の安田講堂で厳かに実施されましたが、2回目から近代的な「東京ビックサイト・国際会議場」での開催にかわりましたが、今年も活発な事例発表が行われました。

主催者は「低炭素杯2014実行委員会」で、共催(スポンサー)には日本を代表する住設機器メーカーやコンビニが名を連ねていますが、「CO2削減に森林・木材が果たす役割」を伝えたいと思い、地域の木材会社の立場から精一杯の情報発信を行ってきました。

日 時 平成26年2月14日(金)~15(土)
場 所 東京ビックサイト 国際会議場
(東京都江東区有明3-11-1)
主催 低炭素杯2014実行委員会
(委員長 小宮山宏:プラチナ構想ネットワーク会長・
              三菱総合研究所理事長・東京大学総長顧問)
内容 14日 出場団体によるプレゼンテーションと審査
15日 特別シンポジウム・表彰式
公式サイト 「低炭素杯2013」 公式サイト
http://www.zenkoku-net.org/teitansohai2014/

「低炭素杯2014」 会場の様子

写真:『低炭素杯2014』会場の様子 / 小宮山宏・実行委員長 あいさつ

写真:『低炭素杯2014』受付 ペーパーウエイトで装飾 / 桧のベンチ(弊社提供)に座ったシロクマくん

写真:弊社のロビー展示(1日目) / 弊社のロビー展示(2日目)

写真:ロビー展示会場の全景 / 特別シンポジウムの様子

写真:プレゼンテーションの様子 / 表彰式・トロフィ

会場で配布した木片(ペーパーウエイト)の炭素量・CO2固定量

写真:プレゼンテーションの様子 / 表彰式・トロフィ

>>このチラシをPDFファイルで開く(別ウィンドウが開きます)

※PDFファイルを表示閲覧するためにはAdobe社のAdobe Readerが必要です。お使いのパソコンにインストールされていない場合は、下記ボタンをクリックして、Adobe社より無償で提供されているAdobe Readerのダウンロード、インストールを行ってください。

Adobe Readerのダウンロード
Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)

『低炭素杯2014』で「木材とCO2」の関係について情報発信 【報告】

ブログ「間伐材マイスターの徒然記」
『低炭素杯2014』で「木材とCO2」の関係について情報発信 【報告】

『低炭素杯2014』特別協力(協賛)【報告】

ブログ「間伐材マイスターの徒然記」
『低炭素杯2014』特別協力(協賛) 【報告】

トピックス バックナンバー

木原木材店