1. HOME
  2. 木原木材店の理念

木原木材店の理念 国産材・間伐材の有効活用 環境保全 森林CSR

木原木材店 お問合せフォームはこちら

お電話・FAXでのお問合せも承っております。

ブログ「間伐材マイスターの徒然記」はこちら!

取得マーク・認定等について

間伐材の有効活用、普及啓発、間伐材の利用促進、環境保全に積極的に取り組んでいます。

「間伐材マーク」「木づかい運動/サンキューグリーンスタイルマーク」「合法木材推進マーク」

加入団体等

  • 兵庫県木材業協同組合連合会 兵庫県産木材供給部会
  • 協同組合
    丹波林産振興センター
  • 多可町木材協同組合
    北はりま森林組合
  • 兵庫県指導林家会
  • 多可町商工会
  • 兵庫県宅地建物取引業協会
    (北播磨支部)
  • 兵庫県農産園芸研究会

現在、森林が抱えている問題

長きにわたり、木に携わってきましたが、森林や木材を取り巻く環境が心配です。

木原木材店の理念

環境を守るために私達ができること

手入れ不足で不健康な山

山には多くの木が成長していますが、
見逃されているのが現状です。
(手入れされず、不健康な山林が増えています。)

輸入木材にシェアを奪われたり、
山林に関心がない人が増えています。

間伐で元気を回復した山

「間伐すること」は、
「山の健康づくり」を応援することになります。

元気な森を守るため、国産の間伐材を使いましょう。

元気な森を守るため、国産の間伐材を使いましょう。

「間伐材」の土木工事や建築物への有効利用が進んでいます

公共土木工事における間伐材の利用促進が図られるとともに、公共建築物でも使われつつあります。
土木用・建築用資材として「治山工事(植林階段)」「河川工事(親水公園)」「建築工事(足場組み)」などにも間伐材は有効利用されています。

「治山工事(植林階段)」「河川工事(親水公園)」「建築工事(足場組み)」

山林の持つ公益的機能等が見直されています

涵養機能

木材生産の場の機能だけでなく、森林が持つ治水、自然涵養機能が評価されつつ有ります。

CO2の固定化

山林のCO2固定化能力が再評価される時代が到来しました。

再生産が可能

木材は再生産が可能であり、かつ環境への負荷が少ない資材として注目されています。

「木」を通じて、「環境保全」を実践している会社だと自負しています

木原木材店の様子弊社の原材料は、これまで見向きもされなかった「間伐材」です。
「間伐材を有効利用すること」で、CSR(企業の社会的責任)を実践しています。
「環境保全」のため、「間伐材の有効利用策」を提案し続けます。
>>木原木材店の環境への取り込み・CSRはこちら

「間伐材・丸棒加工」の専門店・プロフェッショナルを目指します

丸棒加工風景「間伐材を有効利用・活用」するためには、加工度を高めて、大量に使ってもらえるよう、工夫を続けることだと思っています。
関西有数の丸棒加工専門店・杭丸太専門店(加工場)として、4台の丸棒加工機と周辺加工機を使って、より良い製品作りに努めます。
加えて、「間伐材の有効利用」を機会がある都度、情報発信してまいります。
これが、私たちの使命だと思っています。

>>「間伐材・丸棒加工」の専門店・木原木材店の「主要製品」についてはこちら

木原木材店