1. HOME
  2. ブログ
  3. 『フォレストアドベンチャー丹波ささやま』が4月24日にオープンします。

木原木材店ブログ 間伐材マイスターの徒然記

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

タグ検索

CSR 『丸柱・円柱巡礼』 ひのきジーンズ アスレチック アスレチック木材 丸柱 丸棒 丸棒加工場 低炭素社会・低炭素杯 兵庫県 円柱加工場 国際フロンティア産業メッセ 土木工事等で使う木材 土木工事等で使われる木材 土木用仮設資材 土木用木材 在庫 地域産木材 多可町 専門店 小径木 小径木加工場 展示会 施工例・施工事例 木の文化 木材 木材を有効に利用する方法 木材店の信用 木育 木製 木製土木資材 木製資材 棚田百選・岩座神 森林 災害と木材 災害用木材 神社仏閣 販売 足場丸太・仮設資材 間伐材 間伐材とは? 間伐材の有効利用・活用 間伐材グッズ 間伐材加工場・センター 50周年

カテゴリー : 地域情報

『フォレストアドベンチャー丹波ささやま』が4月24日にオープンします。

弊社の『間伐材マイスター』(弟)らが運営する森林体験型アウトドアパーク『フォレストアドベンチャー丹波ささやま』4月24日にグランドオープンします。

「フォレストアドベンチャー丹波ささやま」の開業を伝える地元「丹波新聞」の新聞記事

「フォレストアドベンチャー丹波ささやま」の開業を伝える地元「丹波新聞」の新聞記事

場所は、篠山市火打岩の森で、多紀連山の大たわ駐車場に隣接したところになります。

「フォレストアドベンチャー丹波ささやま」のチラシ

「フォレストアドベンチャー丹波ささやま」のチラシ

約1.8ヘクタールの森林内で、自然の木々や地形をそのまま利用して、木の上に作られたコース「ターザン」のように移動するもので、自然を満喫しながら、スリル感を味わうことができます。

建設中の「フォレストアドベンチャー丹波ささやま」

建設中の「フォレストアドベンチャー丹波ささやま」

「フォレストアドベンチャー」フランス生まれのアウトドアパークで、世界中で人気が出ていて、日本でも設置が進んでいます。
当パークは、全国で19カ所目で、兵庫県内では2カ所目になります。

「フォレストアドベンチャー丹波ささやま」入口

「フォレストアドベンチャー丹波ささやま」入口

立ち上げに向けて弊社の従業員も応援に行っていますので、オープンが待ち遠しいばかりです

「訳ありおかき」と 防腐処理済みの 『訳あり丸太』

ある温泉施設でおみやげコーナーを見ていたら、『訳ありおかき』のコーナーがあり、思わず、パケージにつられて衝動買いをしてしまいました。

『訳ありおかき』と『訳あり丸棒(円柱材)』 (買ってきた「おかき」を丸棒丸太の前に置きました)

『訳ありおかき』と『訳あり丸棒(円柱材)』 (買ってきた「おかき」を丸棒丸太の前に置きました)

パッケージを詳しく見ていると、「楽天週刊ランキング・おかき部門 181回・1位獲得」と書いてあり、ランキング上位に上がったことをPOPにしていることが、「売れ筋」アップに繋がっているのだなあ‥‥と思ったところでした。

ふと、弊社のことを考えていたら、弊社にも『訳あり商品』が眠っていることに気づいてしまいました。

『訳あり丸太』  (戻って来た「円柱材・間伐材」 防腐処理済) 直径160mm*L=1300-1400

『訳あり丸太』  (戻って来た「円柱材・間伐材」 防腐処理済) 直径160mm*L=1300-1400

先日も、フィールドアスレチックの修繕工事現場から設計変更にために返品になった「防腐処理済みの丸棒丸太」がある事に気づき、「『訳あり丸太』だなあ‥」と思ったところです。

『訳あり丸太』等を立ててみました  (庭に立ててみるのも一つの使い方)

『訳あり丸太』等を立ててみました  (庭に立ててみるのも一つの使い方)

この防腐処理済の『訳あり丸太(ロータリー丸太)』について、弊社でも再利用の方法を考えないといけないなあ‥と思っていますが、ひょっとしたら「ガーデニング等」には最適では‥‥と思い、身近なガーデニング愛好家に声をかけて、有効利用できればなあ‥と思ったところです。

「ガーデニング」でも活躍しそうな「定番」の『防腐処理済の「丸棒杭」

「ガーデニング」でも活躍しそうな「定番」の『防腐処理済の「丸棒杭」


しばらくしたら、「訳あり丸太(円柱丸太)」として、道の駅で売られているかも知れません。請うご期待です。

「治山ダム」用の 「水抜き閉塞防止工」 も作っています

土木用木材を得意とする弊社ですが、治山工事用に使われる木材製品「水抜き閉塞防止工」があり、これらの製造・販売も行っています。

急流・急斜面での土砂災害を防ぐために建設される「治山ダム」に空けられた水抜き穴に土砂が堆積し、水が流れなくなるのを防ぐため、治山ダムの上流側に設置されます。

 「治山ダム」に設置された「水抜き閉塞防止工」 (正面から)

「治山ダム」に設置された「水抜き閉塞防止工」 (正面から)

この「水抜き閉塞防止工」は、丸棒(円柱材)を三角形に組み立てるので、弊社で作る資材のうち加工(完成)度が高い製品の一つになります。

最近、多可町内でも治山ダムが建設されることが多くなり(平成25年8月に大規模な河川災害があったため)、設置された状態を写真で撮る機会がありましたので、掲載させて戴きます。

多可町内で建設された「治山ダム」

多可町内で建設された「治山ダム」

大規模な治山ダムになると、1か所で10基程度必要で、基準の3mタイプ2mタイプを組み合わせることになります。

「治山ダム」に設置された「水抜き閉塞防止工」(横から)

「治山ダム」に設置された「水抜き閉塞防止工」(横から)

弊社では現場の施工に間に合うよう事前に作り置きして、注文後すぐに出せるように準備しています。
また設置時に必要なV字金具やアンカーボルト・釘などの各種金具類もセットにしていますので、建設会社の方には喜ばれているようです。

組み立てられて出荷を待つ「水抜き閉塞防止工」 (下段が3m、上段が2m 3本くくりで保管)

組み立てられて出荷を待つ「水抜き閉塞防止工」 (下段が3m、上段が2m 3本くくりで保管)

次の記事へ →

木原木材店へのお問合せはこちら

木原木材店