1. HOME
  2. ブログ
  3. 「多可オープンガーデン」を見て回りました

木原木材店ブログ 間伐材マイスターの徒然記

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

タグ検索

CSR 『丸柱・円柱巡礼』 ひのきジーンズ アスレチック アスレチック木材 丸柱 丸棒 丸棒加工場 低炭素社会・低炭素杯 兵庫県 円柱加工場 国際フロンティア産業メッセ 土木工事等で使う木材 土木工事等で使われる木材 土木用仮設資材 土木用木材 在庫 地域産木材 多可町 専門店 小径木 小径木加工場 展示会 施工例・施工事例 木の文化 木材 木材を有効に利用する方法 木材店の信用 木育 木製 木製土木資材 木製資材 棚田百選・岩座神 森林 災害と木材 災害用木材 神社仏閣 販売 足場丸太・仮設資材 間伐材 間伐材とは? 間伐材の有効利用・活用 間伐材グッズ 間伐材加工場・センター 50周年

タグ : 多可町

「多可オープンガーデン」を見て回りました

地元・多可町ではゴールデンウイークから5月末にかけて、ガーデニング愛好家による「多可オープンガーデン」が開催されます。(町内等で約20数カ所が公開

多可オープンガーデンで公開されていた庭

多可オープンガーデンで公開されていた庭

日常は、業務に追われて花や庭を見て回る機会の少ない「円柱材マイスター」ですが、この期間内は、心がけて、公開されている庭を見学に訪れています。

公開されている庭の中には「ピザ釜」を備えた喫茶店も

公開されている庭の中には「ピザ釜」を備えた喫茶店も

公開されている庭を見て回ると、「こんな木の使い方もあったのか‥‥」と気づかされる庭や喫茶店を併設している庭等、心を癒やされる場面もあります。

枕木を土留めにした庭の事例

枕木を土留めにした庭の事例

各愛好家の庭を見て回っていると、結構、「枕木」を活用した庭が多いのに気づき、「弊社の丸棒丸太(円柱丸太)も活躍の場があるのでは‥‥」と思ったところです。

枕木の他に「タイコ・太鼓材」の活用事例も

枕木の他に「タイコ・太鼓材」の活用事例も

乗って行った軽トラックに載っていた保存処理済みの丸棒丸太(前述の訳あり丸太)を枕木と一緒にカメラに収めてみましたが、結構いけそうな感じを持ちました。

「枕木」の前に、「丸棒丸太・円柱丸太」を置いてみました 

「枕木」の前に、「丸棒丸太・円柱丸太」を置いてみました 

東屋遊具等の部材の製作時に出る円柱材の余尺の活用策として、ガーデニング向けに少し加工・販売してみようと思ったところです。 (今後、続報を記載する予定です)

国道脇に立つ「木製案内板(看板)」

弊社が製造・販売している「木製案内板(看板)」が県内各地で見られますが、そのほとんどは、山林作業の施業地に設置される場合がほとんどなので、山の入口や林道脇など、人目に触れることが少ない案内板がほとんどです

このような案内板と同形の案内板ですが、町の入口付近の国道脇にあり、通勤時に目につく案内板もあります。

国道脇に立つ「木製案内板」

国道脇に立つ「木製案内板」

それは、多可町の入口にあたる曽我井の国道427号線沿いにある「あまんじゃこの腰掛石」に係る案内板です。
「あまんじゃこの腰掛石」は当地の由来等を記した「播磨風土記」にも記載がある由緒ある「腰掛石」で、その由来を記す案内板に弊社が製作したものが使われています。

「あまんじゃこ」の由来について記載している「木製案内板」

「あまんじゃこ」の由来について記載している「木製案内板」

山林の中には多数設置されていますが、時には人目に触れる機会が多い「案内板」もいいものだな……と思ったところです。

「裏山の木」で棚田の里に農舎を建築しています

3月初旬から、棚田百選の里・岩座神にある実家では、「裏山の木」による農舎建築を行っています。
3月に入ってからの建築なので、「消費税引き上げに伴う駆け込み建築」と間違われるかもしれませんが、両親の10年来の悲願であった建替え工事を農閑期に行っているというのが本当のところです。

農舎建前後の記念撮影 (H26.3.10)

農舎建前後の記念撮影 (H26.3.10)

さて、建物の製材材料は棚田の里・岩座神内の休耕田に植えていた木を伐採し、父が搬出したものと、取引先の製材所で長年眠っていた在庫を集めて用意しました。また、大工棟梁も多可町内の方に依頼していますので、建築費のほとんどが地元経済に貢献する建築となっています。
建前の日は、3月の入ってからの戻り寒波があり、小雪が舞う中で行いましたが、請け負った大工さんの他に、応援の大工さんや土壁塗りを行う左官職人さんが応援に来るなど、昔ながらの建前になりました。

建前に先だって施主からの安全祈願の振る舞い酒

建前に先だって施主からの安全祈願の振る舞い酒

普請は、朝8時前に施主の父から棟梁や手伝いの大工に安全祈願の振る舞い酒が施され始まりました。

農舎の新築工事 (柱を立て始めた頃)

農舎の新築工事 (柱を立て始めた頃)

次々と柱が立てられ、また最近では少なくなった松の梁も組み込まれ、刻まれた接続部が木槌の音とともに堅固に組み合わされる様子を見ていると、職人の技術に感動しました。

農舎の新築工事 (松の梁を据えているところ)

農舎の新築工事 (松の梁を据えているところ)


農舎の新築工事 (棟木があがったところ)

農舎の新築工事 (棟木があがったところ)

壁周りも土壁を塗ることになっていますので、農舎にはもったいない構造のようですが、末永く使えることを願っています。

農舎の新築工事 (瓦がのったところ 3月下旬)

農舎の新築工事 (瓦がのったところ 3月下旬)

次の記事へ →

木原木材店へのお問合せはこちら

木原木材店