1. HOME
  2. ブログ
  3. 「ジャパン建材フェア」に「京都・北山丸太の円柱加工材」を参考出展しました

木原木材店ブログ 間伐材マイスターの徒然記

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

タグ検索

CSR 『丸柱・円柱巡礼』 ひのきジーンズ アスレチック アスレチック木材 丸柱 丸棒 丸棒加工場 低炭素社会・低炭素杯 兵庫県 円柱加工場 国際フロンティア産業メッセ 土木工事等で使う木材 土木工事等で使われる木材 土木用仮設資材 土木用木材 在庫 地域産木材 多可町 専門店 小径木 小径木加工場 展示会 施工例・施工事例 木の文化 木材 木材を有効に利用する方法 木材店の信用 木育 木製 木製土木資材 木製資材 棚田百選・岩座神 森林 災害と木材 災害用木材 神社仏閣 販売 足場丸太・仮設資材 間伐材 間伐材とは? 間伐材の有効利用・活用 間伐材グッズ 間伐材加工場・センター 50周年

カテゴリー : イベント参加情報

「ジャパン建材フェア」に「京都・北山丸太の円柱加工材」を参考出展しました

機会があって、8月21日~22日に東京ビックサイトで開催された「ジャパン建材フェア」に、弊社で制作した「京都・北山丸太の丸棒(円柱)加工材」参考展示しました。

展示の様子  通路沿いに展示され、来場者の目に‥‥

展示の様子  通路沿いに展示され、来場者の目に‥‥

直径30cmの丸棒材の上に、直径10cmに丸棒(円柱)加工したに北山丸太(磨き丸太)5種類を起立させた形での展示で、丸太の種類を明示しました。

展示の様子(拡大)

展示の様子(拡大)

会場「木構造建築コーナー」内での展示で、メイン通路側の人通りの多いところに展示して戴き、同コーナーを訪れた来場者が興味深く見入っていたそうです。

ブース全体の様子(右半分) 右側の通路側に展示

ブース全体の様子(右半分) 右側の通路側に展示

同展示会への参加は初めてで、展示品のみの参加となりましたが、同コーナーのスタッフの皆さんに説明をして戴きました。
(残念ながら、間伐材マイスター(弟)・円柱材マイスター(兄)とも、業務の都合で同展示会へ行くことはできませんでした。)

ブース全体の様子(左半分) 弊社も関わった太陽光の木製架台も展示

ブース全体の様子(左半分) 弊社も関わった太陽光の木製架台も展示

土木用木材の製造がメインの弊社にとって、このような「見せる丸太」を作る機会はごく稀な作業でしたが、「丸棒(円柱材)の可能性」を少し感じることができました。

展示物の説明文

展示物の説明文

今後、会場で来場者の感想を聞かれたスタッフの方々と相談しながら商品化等を検討していきたいと考えています。

「CLT」製のテーブルの上に弊社のパンフレットがおいてありました

「CLT」製のテーブルの上に弊社のパンフレットがおいてありました

「低炭素杯2015」に特別協力しています【報告】

弊社が特別協力している「低炭素杯2015」が開催されました。(2月13日~14日)
弊社は2011年以降、5年連続「低炭素杯」の主旨に賛同し、同イベントに特別協力(協賛)しています。

「低炭素杯2015」の入賞者の記念撮影 (事務局提供)

「低炭素杯2015」の入賞者の記念撮影 (事務局提供)

今年は、会場に駆けつけることはできませんでしたが、例年のように、桧の木片(ペーハーウエイト)の配布とその木片が吸収しているCO2量等についての情報発信をしました。

加えて、同木片を積み上げた記念撮影場所が設置され、多くの方が記念撮影をされていたとのことでした。

木片「間伐材グッズ」の前で記念撮影する人たちも

木片「間伐材グッズ」の前で記念撮影する人たちも

  同イベントは、地球温暖化防止に関する地域活動を、全国各地で実践している、学校・NPO・企業・自治体などの代表が、事例発表を行います。
  加えて、特別シンポジウム等のイベントも実施され、地球温暖化防止に係る議論が展開されます。

CO2削減が急務となっている中、、「木材が果たす役割」について情報発信する機会として今後とも同大会に協力していきたいと考えています。

「低炭素杯2015」に特別協力しています 【予告】

弊社が特別協力している「低炭素杯2015」の開催日が近づいてきました。
弊社は2011年以降、5年連続「低炭素杯」の主旨に賛同し、同イベントに特別協力(協賛)しています。

「低炭素杯2015」用に作成した『木片』(ペーパーウエイトとCO2固定量に関するチラシ

「低炭素杯2015」用に作成した『木片』(ペーパーウエイトとCO2固定量に関するチラシ

今年は、2年13日(金)~14日(土)東京ビックサイト・国際会議場『低炭素杯2015』として開催されます。
昨年は、東京に20cmを超える大雪が降り、大変な開催日となりましたが、今年はどうでしょうか?

前回「低炭素杯2014」での弊社ロビー展示 (大雪と羽生選手の金メダルが印象に)

前回「低炭素杯2014」での弊社ロビー展示 (大雪と羽生選手の金メダルが印象に)

さて、同イベントは、地球温暖化防止に関する地域活動を、全国各地で実践している、学校・NPO・企業・自治体などの代表が、事例発表を行います。
加えて、特別シンポジウム等のイベントも実施され、地球温暖化防止に係る議論が展開されます。

例年、同イベントに参加していた間伐材マイスター・兄ですが、今年は仕事の都合で参加できません。
しかしながら、例年通り、桧の木片(ペーハーウエイト)の配布とその木片が吸収しているCO2量等についての情報発信があります。 加えて、同木片を積み上げた記念撮影場所が設置されるとのことですので、是非、記念撮影を行って下さい。

前回「低炭素杯2014」会場にいたシロクマくん (ベンチは弊社提供)

前回「低炭素杯2014」会場にいたシロクマくん (ベンチは弊社提供)

後日、主催者から実施報告があるようなので、このブログやHP・トッピクスで紹介させて戴きます。

「低炭素杯2014」表彰者の記念撮影」風景

「低炭素杯2014」表彰者の記念撮影」風景

次の記事へ →

木原木材店へのお問合せはこちら

木原木材店