1. HOME
  2. ブログ
  3. 茅葺き屋根に「棟木」があがりました

木原木材店ブログ 間伐材マイスターの徒然記

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

タグ検索

CSR 『丸柱・円柱巡礼』 ひのきジーンズ オブジェ モニュメント 丸柱 丸棒 丸棒加工場 低炭素社会・低炭素杯 価格 兵庫県 円柱加工場 円柱材 土木工事等で使う木材 土木工事等で使われる木材 土木用仮設資材 土木用木材 在庫 地域産木材 多可町 専門店 小径木 小径木加工場 展示会 施工例・施工事例 木の文化 木材 木材を有効に利用する方法 木材店の信用 木育 木製 木製土木資材 木製資材 棚田百選・岩座神 森林 災害用木材 神社仏閣 販売 足場丸太・仮設資材 間伐材 間伐材とは? 間伐材の有効利用・活用 間伐材グッズ 間伐材加工場・センター 50周年

タグ : 茅葺民家

茅葺き屋根に「棟木」があがりました

このグログでも度々取り上げている実家の「茅葺き屋根工事」ですが、正面部分の葺き替えも一段落し、屋根の頂部に「棟木」が上がりました。

 

茅葺き工事風景 ・ 棟木完成

茅葺き工事風景 ・ 棟木完成

「棟木」は、茅葺き屋根の姿を引き立て、また「家運の隆盛」を願って、職人さんの腕の見せ所にもなっています。

茅葺き工事 ・ 棟木と茅葺き職人さん (棟木の形を整えているところ)

茅葺き工事 ・ 棟木と茅葺き職人さん (棟木の形を整えているところ)

地域によって形状が異なりますが、我が家では、風雨に強い「栗の角材」と「桧の丸棒」で仕上げました。

 

茅葺き工事 ・ 棟木を引き上げているところ

茅葺き工事 ・ 棟木を引き上げているところ

棟木を屋根の頂部に引き上げる際には、屋根斜面の「つり足場」を生かして、4人がかりで引き上げました。

茅葺き工事 ・ 屋根の頂部で棟木の形を整えているところ

茅葺き工事 ・ 屋根の頂部で棟木の形を整えているところ

引き上げた棟木をクロスに組み上げて、その上に丸棒を針金で固定したもので、茅葺きが終わった時点で黒の防腐材を塗布することになっています。

 

茅葺き工事 ・棟木設置工事 (正面風景)

茅葺き工事 ・棟木設置工事 (正面風景)

今回の工事は、写真のように仮設資材を取り扱う木材屋ならではで、「足場丸太」「足場板」などの仮設資材をふんだんに使えることができ、茅葺き職人さんにも喜んでもらえたと思っています。

「棚田百選・岩座神(いさりがみ)」の稲刈りと茅葺き

弊社の創業の地は、岩座神(いさりがみ)という北播磨最高峰「千が峰」の麓の集落で、農林水産省の「棚田百選」に選ばれ、兵庫県で最初に「棚田オーナー制度」を実施したところです。

この地に、棚田と合わせて数軒の茅葺き民家が点在し、その一軒が実家となっています。

 

「棚田百選・岩座神(いさりがみ)」 棚田オーナー稲刈り・稲刈り

「棚田百選・岩座神(いさりがみ)」 棚田オーナー稲刈り・稲刈り

9月の最終日曜日で、「棚田オーナーの稲刈り」作業がありました。

 

「棚田百選・岩座神(いさりがみ)」 棚田オーナー稲刈り・案山子のある風景

「棚田百選・岩座神(いさりがみ)」 棚田オーナー稲刈り・案山子のある風景

日本の原風景といえるシーンで、刈り取られた稲は「稲木干し」で天日乾燥されます。(人工乾燥に比べて、お米につやが出て、炊いたご飯に甘みあり、非常においしくなります。)

「棚田百選・岩座神(いさりがみ)」 棚田オーナー稲刈り・稲木干し

「棚田百選・岩座神(いさりがみ)」 棚田オーナー稲刈り・稲木干し

収穫作業を手伝いながら、この「稲木干し」に使われる「稲木」「稲木の足」が、近くの山で切られた「間伐材」であったことを思い出しました。

 

「棚田百選・岩座神(いさりがみ)」 茅葺き風景(尾根)

「棚田百選・岩座神(いさりがみ)」 茅葺き風景(尾根)

さて、「棚田オーナーの稲刈り」に加えて、実家の「茅葺き工事」は写真撮影に訪れたカメラマンには絶好のシャッターチャンスになっています。

丁度、裏面の茅葺き作業が尾まで葺き上がったところで、シャッターチャンスとなりました。

「棚田百選・岩座神(いさりがみ)」 茅葺き風景(全体と足場)

「棚田百選・岩座神(いさりがみ)」 茅葺き風景(全体と足場)

茅を葺き上がる都度、つり足場を積みあげていきますが、「足場丸太」にこと欠かないのが今回の工事のようです。

木材屋が組み上げた木組みの仮設足場

 創業地でもある実家の茅葺き屋根を10数年ぶりに葺き替えることになり、父が仕事を休んで木組みの仮設足場を1日がかりで組み上げました。

木製の仮設足場組み(家屋・前面側)

木製の仮設足場組み(家屋・前面側)

 

 弊社の取扱商品が、足場丸太や杭材等の小径木とあって、茅葺き職人さんに安全に仕事をしてもらいたい思いで、多くの足場丸太や足場板を製材所から持ち帰って組み上げました。

木製の仮設足場組み(家屋・後面側)

木製の仮設足場組み(家屋・後面側)

 組み上がった仮設足場を見た茅葺き職人さんから「安心して屋根葺きができるので、しっかり葺かせて戴きます」とのお誉めの言葉を戴きました。

葺き替え作業前の様子・全景

葺き替え作業前の様子・全景

 木製の足場丸太を使う工事現場は急激に少なくなったとはいえ、「無くてはならないもの」として、供給責任を果たす大切さも実感しました。

 

弊社は、6mの足場丸太や長尺の丸棒等の仮設資材で兵庫県下有数の取り扱い実績があります。使用用途は少なくなりましたが、創業時からの主要取扱商品のため、今後とも大切な商材として安定供給に努める所存です。急な注文に応じられるよう常に在庫を保有しています。)

木原木材店へのお問合せはこちら

木原木材店