1. HOME
  2. ブログ
  3. 2m以下の丸棒丸太・半割り丸太を発送することもあります

木原木材店ブログ 間伐材マイスターの徒然記

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

タグ検索

CSR 『丸柱・円柱巡礼』 ひのきジーンズ オブジェ モニュメント 丸柱 丸棒 丸棒加工場 低炭素社会・低炭素杯 価格 兵庫県 円柱加工場 円柱材 土木工事等で使う木材 土木工事等で使われる木材 土木用仮設資材 土木用木材 在庫 地域産木材 多可町 専門店 小径木 小径木加工場 展示会 施工例・施工事例 木の文化 木材 木材を有効に利用する方法 木材店の信用 木育 木製 木製土木資材 木製資材 棚田百選・岩座神 森林 災害用木材 神社仏閣 販売 足場丸太・仮設資材 間伐材 間伐材とは? 間伐材の有効利用・活用 間伐材グッズ 間伐材加工場・センター 50周年

2m以下の丸棒丸太・半割り丸太を発送することもあります

最近、HP経由で丸棒丸太(円柱材・ロータリー丸太)の引き合いを戴くことがあり、加工した丸棒丸太を発送させて戴きました。

宅配便で配送した 2.3m*φ180 の丸棒丸太 (梱包前)1

宅配便で配送した 2.3m*φ180 の丸棒丸太 (梱包前)1


ロータリー丸太の問い合わせ時に最も困るのは、製品の加工はできるのに、長尺材の輸送手段がなく、成約に至らないことがままある事です。 
(3mを超えると、運送会社は取り合ってくれない場合がほとんど)

宅配便で配送した 2.3m*φ180 の丸棒丸太 (梱包前)2

宅配便で配送した 2.3m*φ180 の丸棒丸太 (梱包前)2


今回は、設計者にお願いして、長さ2m強に短尺化して、輸送手段を確保し、無事発送することが出来ましたが、今後とも発送手段の確保に努めたいと思っています。

もちろん、2m以下のサイズであれば、梱包本数を少なくして小サイズ化すれば、宅配便等での発送が出来ます。
○2 円柱材と半割材 (遊具用出荷分) DSCN0095_R
弊社には、直径15cm~30cm程度で、長さ1m程度の丸太材在庫が多くありますので、引き合いを戴ければ積極的に対応させて戴きます。
加えて丸太ステップ材のように防腐加工が必要なものにも対応できますので、お問い合わせ戴ければ幸いです。

防腐処理した丸棒丸太 50cm~1m程度*φ250-300程度

防腐処理した丸棒丸太 50cm~1m程度*φ250-300程度

『丸棒』(円柱材)専門の製材所の社長は、性格も「丸い」?

あるプレゼン会の冒頭の自己紹介時に、『丸棒』(円柱材)専門の製材所の社長は、性格も「丸い」です‥‥と言ったところ、聴衆から拍手がわきました。

プレゼンの冒頭

プレゼンの冒頭

冒頭の引きを集めるアドリブだったのですが、「これはイケる」と思わず思ったところです。

丸棒材の展示コーナー  

丸棒材の展示コーナー  

「製材所」というと、丸い丸太を四角に製材するのが仕事で、性格的にも四角い(堅い)人が多いように思われがちですが、弊社のように常に丸いものを製材していると、性格も「丸く」(柔らかく・優しく)なってしまいそうです。

プレゼンの途中 (丸棒材を持ってプレゼン中)

プレゼンの途中 (丸棒材を持ってプレゼン中)

木材加工業という事業存続が厳しい業界なので、常に「丸く」(柔らかく・優しく)接していると、荒波にさらわれてしまいそうですが、人に可愛がってもらってこそ、仕事に結びつくものなので、今後とも「社長の性格も丸いですね‥‥」と言われるように振る舞いたいと思っています。

大阪・道頓堀の『グリコのネオン』のように元気になりたい‥‥(プレゼン会の後に見ました) 

大阪・道頓堀の『グリコのネオン』のように元気になりたい‥‥ 

 

『円柱材マイスター』からのごあいさつ (3年目突入です)

『円柱材マイスター』から、新年のご挨拶を申し上げます。

一昨年(平成28年)1月より弟に代わり土木用木材事業の責任者を務めることになりましたが、何とか2年間を乗り切ることができ、今年で3年目突入となります。

先代の弟から「土木用木材事業」を引き継いだ際には、周りの人たちから「3年間無事乗り切れるかな‥?」との評価を戴きましたが、無事2年間を乗り切り、あと1年で満3年経過となります。

新年・平成30年1月1日の弊社工場

新年・平成30年1月1日の弊社工場


年末のテレビで、『陸王』『マチ工場のオンナ』等、企業再生(再起)をテーマとしたドラマが注目を集めましたが、これらの主人公の社長の気持ちに通じるとことが多くありました。 
(平成29年は、株価も上昇傾向で、景況観も良かったので、助けられたのだと思います)

小径木を中心に加工する弊社にとって、木材業界全般の環境以上に厳しい道のりですが、「何とか生き残る道を切り開きたい‥‥」との思いを持ちながら、日々精進してまいります。

今年も、昨年以上に御贔屓のほどよろしくお願いします

H30.01.01 城崎温泉・御所の湯の入口にあった「円柱材」と伴に

H30.01.01 城崎温泉・御所の湯の入口にあった「円柱材」と伴に

← 前の記事へ次の記事へ →

木原木材店へのお問合せはこちら

木原木材店